×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


上杉謙信〜晩年〜

タイトル
サイトTOP相互リンク集相互リンクの詳細相互リンク申請フォーム

サイト内コンテンツ
関東管領職
周辺国との戦い
晩年
問い合わせ
サイトマップ

1572年、織田信長と同盟を結んで武田信玄を牽制するとともに、北陸に転じて越中の一向一揆勢力と戦う。

信玄が病死した後は、武田家の脅威もなくなり、北条氏と戦う。また、本願寺と同盟を結び、反織田信長包囲網の一翼を担う。

信長の家臣柴田勝家を破るなど、その強さを見せ付けた。

1578年、遠征の準備中に死亡。享年49歳。

戦績上、無敗という史上最強ではあるが、境遇に恵まれなかったという点と、織田信長ほど徹底した、天下統一を目指していたという感じがしない。

また、武田信玄が遺言として、子の勝頼に「謙信を頼れ」と言ったといわれている事から、義を重んじる人だったと推測される。


<<BACK

Copyright:(C)THE戦国時代・上杉謙信 since2006. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている内容の無断での転載・転用を禁止します。